古今亭右朝・4(2枚組CD)

DISC-1 KNCA-10007 79:19
1. 夢 金 34:17   1989年1月20日
2. 崇徳院 22:41 ※ 1987年1月16日
3. 替り目 22:12 ※ 1986年9月19日
DISC-2 KNCA-10008 71:07
1. 幾代餅  36:24     1989年1月20日
2. 一分茶番  (権助芝居) 24:07 ※ 1987年7月17日
3. 首 屋   10:54 ※ 1986年7月18日

★録音会場は、すべて国立演芸場「日本演芸若手研精会」です。
※が付された噺は、古今亭志ん八時代の録音です。

 20頁のブックレット封入
解説:保田武宏 草柳俊一 加藤浩
写真:田口真佐美 横井洋司
意匠:デザインルーム風都市
協力:オフィスエムズ 東京かわら版 小山 敏文 藤江 清克
プロデュース/技術:草柳俊一

※私たちは没後十年の2011年に「古今亭右朝・1」を作りました。そして没後二十年の今年、「古今亭右朝・4」を送り出します。右朝さんの落語が、ここにまたよみがえります。
2021年4月29日 2枚組CD 古今亭右朝・4 完成 3740円(税込)うち消費税340円

【参考】日本演芸若手研精会・活動概要
 設立者である稲葉守治氏は、自営業を営む傍ら、昭和54年に国立演芸場が開場したのを契機に、若手落語家を育成するための「日本演芸若手研精会」を設立し、その年の7月から国立演芸場で月例公演を開始した。平成18年には300回記念公演を催すに至った。
 日頃、活動の場が少ない真打ちを目指す若手落語家(二ツ目)を構成員として、技芸向上を図る公演活動の場を定期的に設け、大衆芸能の振興、発展、普及及び人材育成に寄与することを目的としている。

¥ 3,740

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

通報する

RELATED ITEMS

  • Home
  • About
  • Blog